MENU
TECHNOLOGY INTRODUCTION 技術紹介

ハヤシテクノがつくる製品

射出成形マグネット定義:

・射出成形マグネットは、磁粉(Ferrite、NdFeB、SmCo、SmFeN)と樹脂(PA 6、PA 12、PPSなど)や添加物を混錬した射出成形用コンパウンドで、射出成形機で生産した磁体です。

・射出成形マグネットは、次の様な特徴があります。
 →焼結磁石に比べ、割れや欠けが発生しにくい材料です。
 →加工性に優れており、高い寸法精度で、大小複雑な形状の成形が可能。
 →ラジアル配向及び多極着磁などの設計が可能。
 →シャフトやプレス部品、樹脂(PPS・PBT・POM等)とのインサート成形、2色成形など一体成形可能ですし、性能や精度の向上、工数削減、圧入による割れ防止等のメリットがもあります。  

自動車産業の用途例

射出磁石用途

  1. サンルーフ用センサー
  2. 排気モーター
  3. シートモーターセンサー
  4. スピーカー
  5. 冷却ポンプ
  6. ヒートエアコン
  7. スロットルセンサー
  8. ABSセンサー
  9. ヘッドライトモーター
  10. ヒートシンクファン
  11. メーターモーター
  12. ドアミラードライブ
  13. パワーウインドセンサー
  14. ドアロックモーター

家電産業の用途例

  1. ファンモーター
  2. 圧縮機モーター
  3. 駆動モーター
  4. ローター
  5. デジタルカメラシャッター
  6. 電動工具モーター
  7. 電動工具センサー
  8. シャッター
  9. 振動モーター
  10. ステッピングモーター
  11. ファンモーター
  12. エアコンセンサー
  13. 磁気ローラー
  14. 給紙モーター
  15. 掃除機用センサー
  16. ファンモーター
  17. 電子膨張弁