MENU
TECHNOLOGY INTRODUCTION 技術紹介

製品

射出成形マグネット定義:

・射出成形マグネットは、磁粉(Ferrite、NdFeB、SmCo、SmFeN)と樹脂(PA 6、PA 12、PPSなど)や添加物を混錬した射出成形用コンパウンドで、射出成形機で生産した磁体です。

・射出成形マグネットは、次の様な特徴があります。
 →焼結磁石に比べ、割れや欠けが発生しにくい材料です。
 →加工性に優れており、高い寸法精度で、大小複雑な形状の成形が可能。
 →ラジアル配向及び多極着磁などの設計が可能。
 →シャフトやプレス部品、樹脂(PPS・PBT・POM等)とのインサート成形、2色成形など一体成形可能ですし、性能や精度の向上、工数削減、圧入による割れ防止等のメリットがもあります。