MENU

よくある質問(FAQ)

射出成形品のマグネットについて

磁石の製法は?

  1. プレス~熱処理~切断/加工の工程で代表される焼結磁石
  2. 圧延~切断の工程を経るシート(ゴム)磁石
  3. 射出成形用金型を用い射出成形により製造される射出成形品磁石
    に大別されますが、3の工程を以て製造される磁石です。

それぞれの磁石の特徴は?

  • 焼結磁石:安価、高磁力/寸法精度緩め、複雑形状は難有り、焼き上げ後の後加工必要
  • シート(ゴム)磁石:柔軟性/シート形状のみ、磁力弱め、耐熱性劣る
  • 射出成形磁石:複雑形状、インサート成形可能、寸法精度高い/焼結と比較し磁力弱い
    磁力の強さ/磁粉種はそれぞれの製法で選択が可能です。

射出成形磁石の磁粉の種類は?

射出成形用の材料は、ベースレジンとなる熱可塑性の樹脂材料に磁粉を混練しペレット状とした材料です。

【熱可塑性材料】
  • PA(ナイロン)
  • PPS
    が弊社取扱の材料種です。
【磁粉種】

以下の材料種が取り扱いの大半です。

  • フェライト:広く一般的に使用される、安価、錆びづらい、高温耐性
  • サマリウム-鉄-窒素:希土類使用量が少ない、高保持力、耐蝕性優秀
  • ネオジム:高磁力、高保持力、
    希土類磁石は産出国の偏りによる不安定、工業製品としての需要増からの高騰との現象が続いており価格が安定せず、高価格で推移を継続しています。

射出成形用の材料は作成していますか?

磁材のコンパウンドメーカー様より購入しています。
弊社で材料の作成はしておりません。

射出成形用材料の選定について教えてください。

要求磁気特性/磁化方向/用途/雰囲気温度/寸法、図面
等、製品機能に関する情報に従い材料選定を致します。

試作対応について教えてください。

製品体格決定目的の試作を実施致します。
弊社所有の試作ベースを使用、入子のみを作成し成形致します。
上記型による材料試作も実施可能ですので、ご所望の材料による成形品で
実際に機械強度/性能評価を頂くことが可能です。

成形品の後加工は?処理は?

後着磁は実施致しますが、塗装、メッキ等の表面処理は致しません。

成形品のサイズを教えてください。

一般的には手のひらサイズと述べています。
磁化方向要求により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

金型の外販はしていますか?

致しておりません。

 


お見積りのご依頼等、先ずは弊社HPよりお問い合わせ下さい。