業務内容

-ハヤシテクノが誇る「三位一体」のモノづくり-

works-mv1

磁場配向技術

jibahaikou01-201709
jibahaikou02-201709_2

金 型 設 計

お客様のニーズを図面に

金 型 設 計

成形品の図面をつくり、量産態勢に持ち込むまでを担当している部署です。
完成形の図面を頂いてご注文通りに作るのはもちろんですが、自社で設計と提案をする「攻めの営業スタイル」もモットーにしています。お客さまがどのようなユニットを作りたくて、そのためにどのような成形品が必要なのか。細やかなやりとりの中でそうしたニーズを正確にくみ取り、かゆいところに手が届くように図面へと落とし込んでいくのです。

弊社は比較的単純な形状の部品を高精度で成形することが得意なので、そうした強みもお客さまに示しながらベストな図面を一緒に模索していきます。その後は試作品の金型を工作課につくってもらい、ご納得いただけたら量産化スタート。

通常は金型製作を社外に依頼する場合も多いですが、弊社は自社に金型づくりの部門があります。そのため綿密なコミュニケーションを取り、お客さまのニーズに素早く対応できるのです。もちろんコストとの兼ね合いなども考慮しなければいけませんが、間違ってはいけないのは第一に「お客さまが何を望んでいるのか」を考えること。具体的な設計は2次元CADと3次元CADを使い分けながら進めています。

金 型 加 工

自社製作が最大の強み

金 型 加 工

一般的には下請けに出す部分ですが、弊社は自前の金型製作部門を持っています。
図面を作成する設計部門、実際に製品をつくる生産部門との間で円滑なコミュニケーションを取ることにより、設計から試作、量産化に至るまでのスピードを速くすることができるのです。また、成形品に使用する素材がマグネットなど特殊な場合も多いため、それに応じた独自の技術を蓄積、熟成しています。

複数の「金型職人」がそれぞれ多種多様な工作機械を駆使し、技術の結集として一つの金型をつくり上げていきます。もちろんケースバイケースですが、1種類の金型が完成して量産ベースに乗るまでに必要な期間は約1カ月。場合によっては細部の修正を4、5回ほど繰り返しながら練り上げます。もちろん、設計部門から来た図面に沿って精度を高くつくるのは大前提。さらに、特殊素材ならではの成形の難しさを金型でカバーできるよう細やかな工夫を凝らしたり、それぞれの職人が独自の技術を追求したり。

いずれにしても、プログラムを組んで動かす機械に対する気遣い、生産部門など他部署に対する気遣いができるかどうかが重要です。弊社の生命線とも言えるこの部門。あくなき技術向上への取り組みが続いています。

射出成形

最適な「条件」を求めて

射出成形

生命線である金型をせっかく自社でつくれても、実際の製品をきっちり仕上げなくては意味がありません。
金型に素材を射出し、冷却して成形していくというプロセスを淀みなく正確に繰り返すことが非常に重要です。そのためにカギになるのは「成形条件」のはじき出し。弊社製品として最大の特徴である特殊素材は、成形時の素材温度や金型温度などの幅が狭く、扱いづらいものが多いです。しかし長年にわたる経験の蓄積と共有により、無数にある成形条件の中からベストな1つを速やかに見つけ出すことができるのです。例えば製品の1つや2つなら誰が機械を触ってもつくれますが、これを24時間稼働の工場で不具合をできるだけ出さずに高精度な製品を生み出し続ける-というのは、やはり「条件出し」の技術が必要。プラスアルファとして、いかに機械を途中で止めずに効率良く回せるかという部分も追求します。

細かなことは経験豊富な人間の勘どころに頼る場合もありますが、それらも先輩から若手へと伝えています。実際に「ものづくり」をする現場なので、部署の規模は弊社の中でも最大の約20人。3交代制で製品をつくり続けており、個人のスキルだけでなくチームワークも重要になってきます。

品 質 管 理

最終工程 納品前の「防波堤」

品 質 検 査

成形品を抜き取りチェックする「品質パトロール」を頻繁に行い、出荷される製品に不具合がないかを監視します。

さまざまな測定器具で外観や寸法などを可能な限りリアルタイムに調べ、その結果を射出成形の現場にフィードバックします。弊社の場合はマグネットという特殊素材を使う場合もあるため、そのときは磁気特性もチェックする必要があります。たとえ製品に不具合がなくて5年、10年と順調でも、1回でも大きな失敗があれば信頼を失うのはあっという間。そのことを肝に銘じ、同じ社内でも「馴れ合い」にならないよう留意する必要があります。

また、製造業を取り巻く環境は目まぐるしく変化しているため、お客さまのさまざまな問い合わせに即応できるよう常にアンテナを張っておくこともこの部署の特徴。例えばメーカーから購入して使用する材料に特定の物質が含有されているかどうか、紛争地帯で採掘された鉱物を使用していないかどうかなど、多種多様な問い合わせに応じます。ひと昔前と違い、今は単に製品をつくって納めるだけでは同業他社と比べて競争力に欠けます。

高品質は当然として、プラスアルファの保証がどれだけできるかも重要なのです。

用途

車載部品、エアコンの温度をコントロールする部品やブザー、センサー類、小型モーターなど

主要設備

射出成形機

横型射出成形機(油圧)
JSW 20t~55t 3台
横型射出成形機(電動)
Sodick 100t 1台
JSW 35t~100t11台
横型2材種成形機(電動)
TOYO130 1台
横型磁場射出成形機(電動)
JSW 55t 2台
竪型射出成形機(油圧)
JSW 40t 1台
竪型射出成形機(電動ロータリー)
JSW 40t 2台
竪型射出成形機(電動ロータリー)
JSW 100t 1台
射出成形機
射出成形機

工作機

平面研削盤
OKAMOTO 2台
CNC平面研削盤
NAGASE1台
CNC放電加工機
マキノ2台
CNC治具研削盤
三井精機1台
CNCワイヤー放電
マキノ2台
マシニングセンター
マキノ2台
工作機
工作機

磁力着脱機

PC-1510DS他
(株)マグネットラボ2台
MZ-2510-313
(株)D.M.T製1台
磁力着脱機

測定器

CNC三次元測定器 CRYSTA-Apex
(株)ミツトヨ
東京精密真円度測定器 ロンコム40C型
(株)東京精密
マグネットアナライザー MA-8101
電子磁器工業(株)
(株)D.M.T
島津精密万能試験機オートグラフAG
(株)島津製作所
非接触形状測定器 VH-Z100R
(株)キーエンス
画像寸法測定器IM7000/7020
(株)キーエンス
表面粗さ測定器
(株)小坂研究所
測定器
測定器

主要取引先

主要納入先:青山特殊鋼(株)、(株)不二工機、(株)アクタス、(株)メイト、(株)日本ピスコ、TEEM(株)、日本精機(株)、富士通マイクロデバイス(株)、(株)マグプロスト

主要仕入先:山宗(株)、(株)メイト、日鋼YPK商事(株)、(株)ミスミ、飯山精器(株)、ミカドテクノス(株)、(株)エヌ・ピー・シー

(※ 順不同、敬称略)