MENU
TECHNOLOGY INTRODUCTION 技術紹介

製造体制

安定供給の製造体制

綿密なコミュニケーションより、受注検討から製品提案、金型設計、金型製造、射出成形、検証、品質保証、量産製造まで、お客さまのニーズに迅速対応している、お気軽にご相談ください。

型設計

型製造

射出成形

検証

量産

品質管理

最終工程 納品前の「防波堤」

成形品を抜き取りチェックする「品質パトロール」を頻繁に行い、出荷される製品に不具合がないかを監視します。

さまざまな測定器具で外観や寸法などを可能な限りリアルタイムに調べ、その結果を射出成形の現場にフィードバックします。弊社の場合はマグネットという特殊素材を使う場合もあるため、そのときは磁気特性もチェックする必要があります。たとえ製品に不具合がなくて5年、10年と順調でも、1回でも大きな失敗があれば信頼を失うのはあっという間。そのことを肝に銘じ、同じ社内でも「馴れ合い」にならないよう留意する必要があります。

また、製造業を取り巻く環境は目まぐるしく変化しているため、お客さまのさまざまな問い合わせに即応できるよう常にアンテナを張っておくこともこの部署の特徴。例えばメーカーから購入して使用する材料に特定の物質が含有されているかどうか、紛争地帯で採掘された鉱物を使用していないかどうかなど、多種多様な問い合わせに応じます。ひと昔前と違い、今は単に製品をつくって納めるだけでは同業他社と比べて競争力に欠けます。

高品質は当然として、プラスアルファの保証がどれだけできるかも重要なのです。