MENU
Blog

ブログ

改善事例ーキャスター化ー

こちらの写真ですが、以前はゴミ箱をすのこの上にただ置いている状態でした。
現在はゴミ箱をキャスターのついた棚に乗せて、清掃をしやすくしています

こちらの写真ですが、製品運搬用の台車です。
以前は検査室と成形現場の往復を、製品トレイを手に抱えた状態で1日に18回程行っていましたが、現在は製品用台車を用意し、1日2回の往復で済むようになりました

こちらの写真ですが、出荷検査後の製品置き場です。
以前は出荷する際に、すのこの製品置き場からすのこの出荷場所へ荷物を運び、積みなおす作業が発生していました。
すのこから台車に変更することによって、「積む」、「移動する」という動作をまとめることができ、作業者の負担軽減に繋がりました

今後も作業効率UP、リスクの軽減、コスト削減などを考え、キャスター化を進めていく予定ですが、下の写真のように、キャスターストッパー等を検討し、安全対策も進めています。

元プロ野球監督の野村克也さんの言葉に「心配とは、行動の不足から起こるものである」というものがあります。

株式会社ハヤシテクノでは、こうした5S改善活動を継続して行なっております。
作業効率をUPさせることで、お客様へより良い価値提供ができるよう、引き続き努力してまいります。